無線LANルーターの比較ポイント

category01

自分に合った無線LANルーターが欲しいと思うとき、どのように一つ一つの製品を比較すればいいのでしょうか。



この問題に回答したいと思いますが、一つのポイントは、規格の種類を見分けるということです。



実は無線LANルーターと一口に言ってもさまざまな種類があり、それぞれに特徴や長所、短所があります。

従って、自分に合ったルーターを買うためには、規格の種類が複数あることを理解しなければなりません。

では、無線LANルーターの規格を比較するときはどんなポイントに着目すればいいのでしょうか。まず何をおいても重要なのは、通信速度をチェックすることです。速度が遅いとストレスを感じることはもちろん、仕事でネットをする場合は業務に支障が出ることもあるので、通信速度がどれぐらいであるかは絶対に見ておかなければなりません。

次のチェックポイントは電波の長さですが、これもよりよいネット環境を構築するうえで重要な要素です。



この点で注意すべきは、自分のネット環境がどのようなものかを理解することです。例えば、一人狭いワンルームの中でネットサーフィンをしたいだけなら、電波は長くある必要はありません。

しかし、広い家で複数のパソコンを繋ぐ場合は、電波の長いルーターを選ぶ必要があります。なぜなら、電波が短いと全員の端末にデータが行き渡らない可能性があるからです。最後にもう一つ、屋外でネットに接続することもある人は、それができるルーターかどうかも見ておくといいでしょう。現在販売されている製品の多くは屋外接続に対応していますが、中には対応していなかったり機能が十分でなかったりする製品もあるので、購入前にしっかり比較しておく必要があります。

無線LANの比較を詳しく知りたいなら

category02

自宅にwifi環境を構築する場合、必ず無線LAN親機と子機が必要になります。子機はノートパソコンやスマートフォンであれば、内蔵されているため購入する必要はありません。...

subpage

無線LANの比較の特徴

category02

無線LANのサービスは、電波の企画などによっていくつかの種類が存在します。例えば、簡易的に利用できるサービスとして携帯デバイスに利用されているものが存在します。...

subpage

無線LANの比較の関連情報

category03

無線LANの技術は日進月歩であるため、従来までと比較して存在しなかった通信回線の安定性が現代では存在します。例えば、遠く離れている家族や友人とのビデオチャットや、インターネットで映画を見ているときなどコミュニケーションが不安定になったりすることがあったわけです。...

subpage

無線LANの比較のわかりやすい情報

category04

無線LANは親機と子機の接続に使用する周波数帯によって大きく特性が異なるため、全てを最新の機器にすれば良いとは限らず用途に応じて比較検討する必要があります。現行の無線LANには大きく分けて2.4GHz帯と5GHz帯があり、ユーザに選択肢が与えられている格好です。...

subpage